スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

北海道チャリ旅行まとめ1~闇に潜む獣の脅威

2007.10.01.Mon.18:01
 さ~てさて、北海道をチャリで横断するという暴挙を完遂したおバカ3人組。その軌跡をまとめていきますよ~(´ω`)ノ




 一緒に旅をしたのはアツシ・トリ、2人とも高1からの付き合いです。志木高生の縁も中々に深いものがあります。




 まぁそんなこんなで、前日一緒にチャリをバラすのを手伝ってもらったトリと共に、早朝家を出発。




CIMG0008.jpg




 ココに戻ってくるのは一週間以上先のコト…。願わくば無事に帰ってこれますように!
 ちなみに写真見てもらえれば分かると思いますが、バラしたと言ってもあんな大きさです。そりゃ持ち運びにも相当不便です。山手線が朝で空いてて良かった…しかし羽田空港に向かう京急内では迷惑千万でした。





CIMG0010.jpg



 実に高3の修学旅行以来、北海道に上陸です!釧路空港に到着した一行はさっそくチャリの組み立て開始です。空港の入り口横でチャリをガチャガチャやってる姿はとても人目を惹きましたw






CIMG0011.jpg



 ほどなくしてチャリの組み立て完了!早速釧路市街地へとサイクリング開始。スピードが出てくると風が気持ち良いし、途中で美味しいラーメンも堪能できて、「来て良かったなぁ~」と楽しい旅だと実感していました。そうこの時までは。






CIMG0015.jpg




 途中で市街地から釧路湿原幹線道路へと入りました。この辺から住宅や店が無くなり始めます。まぁ湿原地帯なので当たり前ですが。ってか大型車がメチャクチャ通る割に、歩道が無く非常にひやひやもんの道です。しかも長い。






CIMG0017.jpg




 そのまた更に途中から自転車専用道路へ。どうです、この見渡す限り何も無い感じ。車の邪魔が入らないって点ではいい道路です。その代わりとんでもなく長かったです…20キロくらいあったかな?そして向かいから稀に現れる、明らかにママチャリで移動する中高年の方々…アナタ方はドコから来たんでしょうか?確実に周囲には民家が無いのに。
 加えて犬の散歩をしているオバちゃんまで…なんか俺らの想像を超えて、道民の皆様は逞しいようです。



 自転車専用路を抜ける頃にはもう辺りは真っ暗に。上を見上げると満天の星空が広がり東京とは違う場所にいるコトを実感させられます。そしてもう一つ東京との違いとして灯りが無い。

 午後6時ちょい過ぎにコンビニで食事を摂って、初日の目的地である阿寒湖へと向かいましたが、たま~に街灯が存在するくらいで他にあるのはチャリのライトと、時たま通る車のライトくらい…(´・ω・)

 それだけでもどんどん萎えてくるのに、気温の低下と長距離移動により徐々に奪われていく体力。正直、行く前日くらいまでは「何とかなるだろ」と楽観視していましたが、つくづく見通しが甘かったようです。
 





そんなグダグダになりつつある中、忘れもしないあの事態は発生しました…。


民家(農家)から聞こえる犬の泣き声…あ~俺ら(の声と光)に反応してんのかな?








タッタッタッタ…




徐々に近づいてくる犬の足音、もちろん超威嚇の鳴き声付き。そしてその足音は明らかに数メートルまできています。











やべっ!逃げろっ!!(゜Д゜;)







後にも先にも一番恐怖を感じた瞬間でした。真っ暗で犬が視えない状態であの足音はマジ恐怖です。例えるならバイオハザードのゾンビ犬の足音。いや、ホントに。



幸い執拗には追ってきませんでしたが、夜間の放し飼いはやめていただきたい…全国のブリーダーに警鐘を鳴らしたい気分です。




そして休憩中に車から話しかけてきた方がいました。近くで酪農をしている方だそうで。ちょいちょい話して去り際に一言…




「熊には気をつけてね~」





そう思うなら車でピストン輸送してください。心の声は彼には届きませんでした。程なくしてチャリ一行は完全に山ん中に。道路こそまともに舗装されていますが、道の横は完全に林、相変わらず真っ暗です。たまにある青看板だけが目的地への距離を教えてくれます。



そしてその林から突如聞こえる「ガサガサッ!!」という音。どうやら鹿のようです。コレも多分に洩れず全く相手が視えないのでビビりまくりです。





CIMG0018.jpg




途中にあるパーキングもこんな感じで人の気配ゼロ。コレが午後11時くらいだったかな?気力の限界ですよもう…。






CIMG0019.jpg




そんなこんなでボロボロになりながら阿寒湖にたどり着いたのは午前1時前。ローソンの弁当を有難く食べたのは生まれて初めてです。



そしてとある旅館に交渉して素泊まり1人3500円にて宿泊。というかもう考える余力も他の旅館を探す体力も無かったんで、普通に言い値で即OKですw



今思い返すと初日が慣れていない分一番キツかったと思います。まぁ2日目以降は毎日筋肉痛とのお付き合いでしたが。あと幸運にも熊には遭遇しませんでした。結果論からいけば、とりあえず熊には遭遇hしなかったので恐怖度としては







犬(飼い犬)>>>>鹿>>熊







でした。温泉に入って泥のように眠ったのは言うまでもありません。



・1日目

釧路→阿寒湖…移動距離90キロ弱

宿泊費…3500円











ブログランキング




関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。