スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

北海道チャリ旅行まとめ2~ツインに3人チェックイン

2007.10.02.Tue.14:21
 ミクシィのデザインがリニューアルされましたね。今まで使い慣れていたものが急に変わると使いづらさを感じるのはまぁ当たり前なんですが、その辺の慣れ不慣れは置いといて、プルダウン先のメニューが一つしかないのにプルダウンとはコレ如何に。アレは何か意味があるんでしょうか?教えてウェブデザインに詳しい方。





 瀕死状態で深夜の阿寒湖に到着し、2日目の朝を迎えました。



CIMG0020.jpg




 深夜なのに寝床を提供してくれてありがとう山水荘の方々!皆さんも阿寒湖を観光する際のお泊りは是非「山水荘」へ(´ω`)ノ



 阿寒湖周辺をちょっとブラブラしてから、いざ出発です。筋肉痛は元より、覚悟はしていましたが一番痛いのがお尻。サドルにまたがるとズキズキきます。お尻が痛くならないためのサポーターは装着していたんですが、それでも限界があったようです。トリなんか


 「加持さん、汚されちゃった…アタシのお尻汚されちゃった…」



 などと壊れたセリフまで言い出す始末です。ちなみに彼は既に劇場版を観たそうです。そういえば俺まだ観てないな…。







 コンビニで朝食を摂り、次の目的地である足寄に向かいます。しかし阿寒湖の宿泊地帯を発ってものの数分で…








CIMG0021.jpg








 山ん中。




 まぁ場所的に当たり前なんですが、午前中から山越えですよ。


 上りの傾斜は堪えますね~。しかも距離が長い。たいてい上りが長い時は自転車を押して徒歩で移動しました。いや、それでもけっこう疲れるもんですよ?



 だけどその分下りは爽快感抜群。速度もかなり出るので風になれます。







CIMG0024.jpg




 初日から普通にその辺にいたんですが、牛さんたちです。彼らのいるトコや酪農家さんの近くを通る時は、こう何ともいえぬ匂いが漂います。そこそこのスピードで移動していたのがまだ救いでしょうか。それでも慣れない匂いだったなぁ(´・ω・)


 






CIMG0027.jpg




 景色は素晴らしいんですよ、景色は。余計なものが道路以外ほぼ一切なく一面自然ですから。でもそれが流石に何十キロも続くとだんだんとお腹一杯にw















CIMG0029.jpg




 そんな山中で遭遇した謎のタイヤロボ。ちなみにかなり巨大です。股下だけで2メートルちょいあります。思わずミクシィのトップ画像にしてしまいました。ついでに旅での交通安全も祈願しておきました。










 午後(といっても3時とか4時だけど)に足寄に到着。昼食にラーメンを食べて空腹を満たし、いざ帯広へ向かって…また山上りだぁorz


 とりあえず登板車線のあるトコは、チャリにとってはとってもキツい道路だと言うコトを北海道は教えてくれました。




 午前・午後で山をチャリ(ってゆ~かほとんど手押し)で超えて激萎えでしたが、初日ほど絶望せずw 午後10時くらいに帯広市街地に到着しました。



 まずは一番重要な寝床探し。とあるビジネスホテルで空き部屋を確認してもらったところ…






 受付「ツイン一部屋しか…」





 
 「ツインに3人でいいんでお願いします!」





 とまぁ無茶振りを敢行。受付のおっちゃんも、規則と人情の間にすっごい悩んでましたw しかし最終的に3人で1万円で交渉成立!




CIMG0035.jpg




 ありがとう 帯広グランドホテル!なんか宣伝の旅になってる気がしないでもないですが、感謝の意を込めてってコトで(`・ω・)


 ・2日目

 阿寒湖→足寄→帯広…移動距離120キロ弱

 宿泊費…約3330円








ブログランキング




関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。