スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 44号

2007.10.03.Wed.03:52


 北海道記の合間にジャンプの感想ですよ~と。




 -初恋限定。-
 「いちご100%」の河下先生による新連載。タイトル通り初恋に限定した物語がオムニバス形式で展開されていく様子。序盤は色んなキャラの視点で物語を進め、一定のタイミングでキャラが集まっていくんでしょうか。とりあえず見開きでの女の子の数がとんでもないコトになっていますが果たして全員出てくるんでしょうか?

 恋愛オムニバスで自分が思い出すのはマガジンの「BOYS BE…」ですね、もちろん他にもたくさんあるでしょうが。アレはかなり息の長い作品だったように記憶しています。このクオリティがいちご並に続けばスゴイですね。



 -ONE PIECE-
 不覚にも(フランキーら、オーズ双方にとって)不発に終わってしまった「ビッグ皇帝(エンペラー)」への合体。敗因はラスト1人がロビンだったコト。ナミでもやってくれないでしょうし、やはりルフィしか…。


 冗談パートはさておき、全員の見事な連携でオーズをダウンさせるコトに成功。しかしダメージとしてはどうなんでしょうか。火に油を注いだだけにならないといいですけど。そして七武海であるバーソロミュー・くまが乱入!一瞬名前が出てきませんでしたよw 一回の戦闘で七武海が複数出てくるコトってあまり無いですからねぇ、どうなるか見ものです。




 -BLEACH- 
 ザエルアポロが本領発揮…とは言ってもまだまだ遊んでいる感が強いですが。石田の人形を複製され、その人形によって五感を支配されてしまいます。んでもって手始めに胃を破壊され…ってうぉい!!(゜Д゜)


 内臓はダメよ、内臓は…。なんかこう治癒とか完全に期待できない箇所じゃないですか。ってコトはこの後に織姫にでも治してもらうんでしょうか?しかしコチラ側の戦力はもう…あぁ、ペッシェとドンドチャッカに期待しろと。

 


 -NARUTO-
 かつての戦乱で自来也が自ら助けた子供…それが小南たちでした。仮に長門がペインだったとして弥彦はどうなっているんでしょうか。小南が「私たちは彼の思想の下」と言ってる以上は存命なのでしょう。でもペイン自体もなんか機械的に何体かいそうな感じでしたしねぇ…よくよく以前の号を読み返すとペイン一号(謎の部屋で眠る前まで、自来也の侵入を感知していた頃)の髪型は長門よりは弥彦に近しいものがあります。しかし今の二号弥彦じゃないなら長門になります。ってかそもそもあの部屋には六体のペイン(仮)が眠っていました。とすると体は性能別に六つあって意識は一つとか…?よくワカラン。この眼は…ってのは順当に考えると血継限界?

 かつて彼らを戦争孤児として見なしていた大蛇丸は、暁内では彼らより格下になってしまっていたんですね皮肉なコトに。小南たちの存在を大蛇丸は全く知らなかったんでしょうか。

 それにしても小南・長門・弥彦…色んなマンガの小柄キャラ勢ぞろいなのは偶然でしょうかw




 -リボーン-
 クロームのリングが固めてありましたが、誰がやったんでしょうか。少なくともクロームには対処するための情報・時間は無かったように思えますが…。

 骸inクロームはやはり一度グロに敗れたようです。密会相手の男はさておき、骸はグロの持つ雨フクロウに憑依したんですね。その名もムクロウ。急に骸が可愛げのあるキャラになりましたw




 -アイシールド21- 
 マルコよ…サウナでピアスは熱いんじゃないかね。と、穴を開けたコトの無い俺が言ってみます。峨王の本意でもあるんでしょうが、マルコも峨王にそうさせるように仕向けているんですね、まぁしたたかというかそれもひっくるめて策士としての才能があるのか。

 ヒル魔もQBとしてやはり各チームのQBの末路が気になっている様子。まもりに緊急時の指示書を渡すも、逆に「大ケガしないで」と心配される始末。なんか野次馬組も若干気まずい雰囲気にw

 そして意外とさくさく決勝当日に。果たして栗田はひたすら番場に殴られ続けただけなのか?あの特訓で顔の傷はあれほど増えるのか?次週に期待しましょう(´ω`)




 -D.Gray-man-
 ふ~むキーワードてんこ盛りの回でしたね。整理してみましょか。かつて「14番目」と呼称されるノアが何らかの理由でノアを裏切った、そしてその「14番目」は方舟を動かすコトのできる「奏者」の資格をクロスに譲った…という解釈でよろしいのかしら?

 伯爵にとっては、ティキの覚醒も促がせてエクソシストも一網打尽にできてウハウハな方舟お引越しだったわけです。が、色々と知り得ているクロスというイレギュラーが打開策を引っ提げて…と思ってたら「任務」だとか言ってます。ドS元帥ココに極まれり!



 -エム×ゼロ-
 ホッチャー及び柊父との連携攻撃で滑塚の撃退に成功。しかしかつて自分の命を危うくした魔法を使ってのも九澄には複雑な気分だったりして。コレで3年執行部は身を引いたんでしょうか。教頭はまだ納得しなさそうですが。



 -テニスの王子様-
 かつて柳生とのダブルスでペテン師を演じた仁王。シングルスでどんなペテンをかますのかと思っていたら…
















 憑 依 合 体








 しかも手塚in仁王になってから手塚が出てきません。おいおいホントに仁王の下に魂が行っちゃったのかw 

 さて、不二はこの現象を「イリュージョン」と称していますが恐らくコレ以降この現象の原理説明には触れられないのでしょう。そ~ゆ~マンガですから。まぁそれはいいとして最後に一言、コレって樺地のコピーと何が違うの?



 -P2!-
 遊部の覚悟によりオーダーが決定。

 ・遊部対張

 ・川末対水無瀬

 ・藍川対高槻

 ・眞白対大山崎

 となりました。川末対水無瀬だけか予想が当たってたの…。ダブルスの結果がどうなるか分かりませんが、負け星は落とせて2つ。こんな状況では意外とダブルスの2人が奮闘してくれたりもしますから、藍川・眞白辺りが…最悪その役目になるのは遊部か。


 








ブログランキング




 
関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。