スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

北海道チャリ旅行まとめ5~ネジをください…そして肌で感じる北国の寒さ

2007.10.07.Sun.16:32
 
 以前一緒に住んでた従姉妹が昨日久々にウチに来ました。先に社会に出ている先輩でもあるので、色々と仕事の苦労話なんかも聞かされました。まぁ仕事ってそ~ゆ~もんだよねと思いながらも有難く拝聴。






 びしょ濡れ雑魚寝で一夜を過ごした虎杖浜。前日の雨で濡れた衣類は当然乾くはずもなく、洗濯するまでリュックの奥底に封印が決定。タオルはリュックに結んでなびかせながら乾かしました。







20071001022207.jpg





 苫小牧を通過した辺りからずっと海沿いを走ってます。海からの風が強いので雨もけっこうキツかったです、はい。ただ壮大な海原が広がっているってのは、気分的には悪いもんじゃないので、サイクリングの景色としては眺めは最高です。






 そ~いえば、前日から発生してた問題がこの日解決しました。時は女子高生にウハウハしながら下り坂で風になってた頃。前輪から謎の金属音が…。
















 ネジが吹っ飛びました。






 しかもアレですよ、ブレーキ固定するトコ。下りでものすごいスピード出してましたからね、何かの衝撃の拍子に吹っ飛んだんでしょう。ちなみに、そのネジが吹っ飛んだコトによりどんな障害が発生したかというと…
















 前輪ブレーキ沈黙 





 コレも中々に危険な状態なんですがね、まぁ後輪が効かなくなるよりかは幾分マシな気もしますw



 しかしこのまま旅を進めるのもかなり危ないものが。どうしたもんかと思いつつも、走行中に自転車屋が全く見つかりません。車屋は嫌というほど大通り沿いにあるのに…。この辺に、北海道における車と自転車の需要差を見るコトができますw



 そして運良くホームセンターを発見!店員さんにわざわざチャリを見てもらい径やら長さを測ってもらって、とりあえずの応急処置ではありますがぴったりのものを見繕ってもらいました。結果的に200円ちょい分しか買わなかったのに、あんなにも懇切丁寧にしてくれた店員さん…ホントに有難うございました(`・ω・)



 そして有難うホーマック。







 チャリのメンテも無事終了し、食事も済ませた我々は洞爺湖へ向かいました。懐かしいですねぇ、修学旅行で泊まりましたねぇ。










20071001022224.jpg





 と思ってたら、その旅館発見!思わずパシャリ。








20071001022242.jpg




 洞爺湖と言えば洞爺湖サミット。着々とおいでませムードを作っていましたが、各国要人・マスコミは当然として一般人まで呼び込めるほど宿泊のキャパはあるんですかねぇ?








 







20071001022315.jpg



 洞爺湖からまたちょいと山登りして、高原のようなトコで一休み。ココでは再びジェラートを食すw りんごを絞ったジュースも美味でした。

 ちょうど日が沈むくらいでしたが、周囲の観光客が車で帰る準備をする中、俺らはまた自転車かと思うと少々虚しさを感じたりw








 山を下ってから時間の関係上、豊浦という駅から長万部までを電車で移動。コレで飛行機、バス、電車、自転車と4つめの移動手段に着手です。室蘭本線という路線だったでしょうか。妙に運賃高めでしたが、まぁ乗客も少なかったので当然といえば当然。








20071001022339.jpg





 おかげで自転車もそのまま持ち込めました。いや~話の分かる駅員さんで良かったw









 長万部駅に到着して、目的地である長万部公園キャンプ場を目指します。キャンプ場というか、早い話が公園(といっても自然満載)に野営可能な場所なんですが、500円で利用できるので俺らの旅にはもってこいでした。






20071001022353.jpg




 早速テントを張ります。周囲には水道、トイレ、自販機もあり設備的には文句なしでした。他にテントを張ってる方々もたくさんいらっしゃいました、みんな車で来てましたが…。










20071001022415.jpg




 中はこんな感じ。まぁ男3人が雑魚寝するんだからこんなもんですよ。ってコトでオヤスミ~。





















 できませんでした。





 寒すぎる(((゜Д゜;)))






 何じゃこりゃ、とんでもなく寒いです。1日目に続いてちょっと身の危険を感じました。もう足に貼ってるホッカイロなんて機能してるのかどうか分からないくらい。思わず雨ガッパまでを着込んで必死に寒さに耐えました。結局まともに寝れたのは数時間程度…。




 そして朝目覚めると




 暑い。




 朝の日差しがテント内をどんどん暑くしてました。しかもカッパ着てるから気密性バツグン。寒くて寝れずに暑くて起きるとは…。なんか釈然としないものはありますが、前日の雨攻勢に引き続き奇跡的に風邪はひきませんでした。


 でもまぁ、テントから出たらキレイな景色に澄んだ空気…それがまだ救いか。




 ・5日目

 虎杖浜→洞爺湖→豊浦(電車)→長万部…移動距離90キロ

 宿泊費…500円










ブログランキング



関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。