スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

早稲田が明治に負けてチャンスだと思ったら慶應が法政に負けた

2007.10.13.Sat.23:51



 去年の今頃、就職活動のスタートとしてリクナビに登録しましたねぇ。あれから一年、早いモンです(´ω`)


 今日はセミナーで就活生と色々お話しましたが懐かしい感じでした。去年の自分を思い出します。それでも隣の芝生は青いと言いますか、みんな色んなネタを思ってるんだなと感心しました。まぁそのネタを活かすも殺すも自分自身次第ですが、少しでも俺の経験がプラスの力になってくれたらなと思います。




 セミナーは赤坂でやったんですが、その前は神宮球場にいました。六大学野球もいよいよ大詰め、優勝する可能性のあるチームも絞られてきました。そんな中、我らが慶應義塾は早稲田と同率で首位です。

 
 勝ち点での差が出ないとなると、優勝のために決定的な違いとなるのが勝率です。同じ勝ち点1でも、2勝のものと2勝1敗のものとでは終盤に大きさ差になります。





 そしたら今日の早稲田・明治の1回戦。明治・久米が早稲田打線を見事2安打完封!斎藤祐樹は2敗目を喫しました。というか今季の早稲田の負けは何気に両方斎藤ですね。


 というコトで、慶應にとってはまたとないチャンスです。明治が早明戦で意地を見せてくれた結果です。ココで法政からストレートで勝ち点ゲットだ!(`・ω・)
































 慶應  法政













 ってオイ!




 そうそうコトは理想的には進みませんか…。とにかくエース加藤の調子が悪かった。法政の平野もそこまで好調ではなかったが、それ以上に加藤が思わしくありませんでした…。

 安打はともに9。しかし点差は5。打線のつながり、チャンスでのヒットが明確に結果として表れています。元々、現在の慶應は打撃より守備で勝つチームなので、ピッチャーが崩れちゃうと勝算が途端にガタ落ちしちゃうんですよね。残念ながら岡崎・金森らのいた頃に比べると佐藤翔はチャンスでの凡退や三振が多いので、劣勢であまり打線に期待が持てません。まぁ東大相手に1対0とかやっちゃってるから嫌な予感はしてましたが。




 とにかくもう落とせませんね。そして明治に頑張ってもらいたいですが…明治が頑張りすぎると三つ巴の可能性が出てきます。それはそれでややこしいコトになるので避けたい事態です。

 となると慶應も早稲田もココから2連勝して、慶早戦できっちり慶應が完勝!というのがキレイな流れかなぁ…。



 明日は応援行けないので、親友を含めた神宮常連さんの方々は頑張ってくださいな。










ブログランキング



関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
確か、明治が優勝戦線から脱落した場合、
早慶戦で慶應が2連勝すれば優勝だった気がした。
>犬

とりあえず明治にはご退場願って、慶早戦で競り勝つ感じだね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。