スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

秋の慶早戦…コレにて応援生活も終わりか(´ω`)

2007.11.01.Thu.01:43


 サヨナラ勝ちで1戦目を制した慶應。あと1勝で念願の優勝!


 しかし…















 2回戦  慶應0-2早稲田








 3回戦  慶應0-7早稲田
 







 と早稲田に2タテをくらい、早稲田が3連覇を達成しました。慶應の秋は3位という結果で幕を閉じました。






 それは同時に、俺の学生での応援生活が終了したコトを意味します。惜しむらくは最後の最後、引退セレモニーに参加できなかったコトですね。第3戦、授業は休講となりますが専攻によって開かれた卒業論文執筆説明会は御構い無し。コレに出ないと来年も学生をやるハメになるので、泣く泣く出席。まぁ2戦目を落とした時点でしょうがないと言えばしょうがないんですが。


 正直言って、早稲田相手に3戦も戦い抜けるほどの戦力は今の慶應にはありませんからね…。それは対戦結果が証明しています。その中でエースとして、そして何よりも精神的支柱として存在した加藤の引退…。コレはかなり来年以降響いてくるんじゃないでしょうか。事実、すくざま行われた秋季新人戦では立教に8対1で完敗しました。短期決戦は投手力が打撃力以上にモノを言います。中林を始めとして、投手陣には加藤の背中を追うだけではなく追い越すくらいの活躍を期待したいです。




 いや~しかし大学野球の応援が終わるってのが、学生ももう終わりなんだなと一番実感できます。高校までは部活での野球が俺の中心にありました。それが大学に入ってからは野球部の応援というものが中心になりました。それまでは自分がグラウンドに立っていましたが、スタンドから皆で一緒に応援をするコトがとても新鮮に感じました。



 一般の人はどうだか分かりませんが、自分にとって慶應の応援はとても楽しいものでした。4年間を通じてずっと一緒に応援した仲間もいました。神宮にいたコトで知り合えた方々、應援部の方々もたくさんできました。それらは大学生活における何事にも代えがたい大切な思い出です。




 来年以降も恐らく神宮には赴くでしょう。何せ勤務地は千駄ヶ谷を挟んで反対側の四ツ谷ですwでもそれはやっぱり塾生ではなく塾員として、になっちゃうんで完全に後輩を応援するって感じになっちゃうんでしょうね。それでもまた、仲間たちとともに塾歌を、若き血を力の限り歌うコトでしょう。



 次の春に…新たな塾野球部の雄姿を応援しに神宮へと戻ってきます。それまではとりあえず学生での応援生活が終わったコトに対して多少感慨に浸ってようかなと思いますw



 神宮で出会った皆、お疲れ様!(`・ω・)







ブログランキング





関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
お疲れ様ですm( _ _ )m
加藤さんがいなくなってお先真っ暗な慶応
在学中に優勝が見たいです…
最前列は塾生に譲って、2列目以降で見るかな、今後は。

来年は試練の年だと思うけど、再来年以降はまた塾高から選手が上がってくるから、暗黒時代にはなんないだろ。

とはいえ、戦力の供給を塾高に依存しきるのはいかがなもんかとおもうけども。
>ゆーたろー

お疲れさ~ん(´ω`)ノ

俺らが1年の秋に優勝したから、来年以降は優勝を知る者がいなくなるんだよね…恐ろしや。


>犬

塾高に頼りっぱなしもいけないんだけど、目下の戦力として塾高を頼らざるを得ないのよねぇ。頑張ってほしいものだ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。