スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 50号

2007.11.12.Mon.21:12




 早速コタツで意識飛びました…コタツ恐るべし!(゜Д゜)



 -NARUTO-
 自来也がどんどんカエル形態になっていきますねぇ、手足とか顔とか。ペインに口寄せされた2人…その内1人は術吸収なんてインチキ級の特殊能力持ちでした。超大玉螺旋丸も吸収できるってコトは、吸収できる威力に上限はなさそうですね。


 そして悉く死角からの攻撃を防ぐペインたちに、3人の輪廻眼で映像を共有してるんじゃないかという仮説が立ちました。影分身してそれぞれ対応でもしない限り、3人から死角は作れそうにありませんね。そもそも影分身レベルでどうにかできる相手でもないでしょうから結局無意味ですが。ってか毎週謎が増えてるのに、一向に謎が明かされていかない…。



 -ONE PIECE-
 ゾロもやられ、頼みの綱の塩も風に散り、絶対絶命の状況でようやっとナイトメア・ルフィが参戦。せっかく名前が付いたのに、本人はそれで名乗る気さらさらないようですw もう塩がないので、結局オーズとモリアをまとめて倒すしか方向性がないようです。現在は圧倒的な力を披露してますが、制限時間内にカタが付くとも思えませんね…。そして皆が集中攻撃した右腕が忘れ去られないコトを祈ります。



 -BLEACH-
 葬討部隊が早速逃走しましたw ドルドーニ、チルッチに比べ、四番隊の治療を受けられるガンデンバイン…チャドに当たってよかったね(ノω`*) そしてマユリとザエルアポロの口撃合戦…最早ビジュアル的にはどっちがどっちの軍勢か判りかねます。


 そして白哉とゾマル。彼らは彼らで残像合戦です。ゾマルの響転は本人曰く、十刃最速だそうで、5体まで分身増やせるそうです。ご丁寧に解説までしてくれて、さぞ高等技術なんだろうなぁと思われますが、某テニスマンガの中学生が素でやってるので何とも…。そして夜一さん、白哉のネガティブ方面な回想で久々の登場(一コマ)でした。




 -リボーン-
 全てが遮断される部屋って、論理が全くよく分かりませんが、とりあえず骸を逃がさないためだけに考えた設定ってのはよく分かりました。今後このそごいテクノロジーの詰まった部屋の活躍機会はあるのでししょうか。んで、そろそろノン・トゥリニセッテとやらについて説明してくれませんかね。よく分からない用語は1ページで何度も連呼されても、何か置いてけぼり感が…。



 -初恋限定。-
 男3人兄弟なので、妹にべたべたされる兄の気持ちはよく分かりません。しかし好きな女の子から、他の好きな男に対する恋愛相談を持ちかけられる悲しさ…胸が痛むほどよく分かる!(´;ω;`)どうやらこのマンガは男子のトラウマをじわじわ嬲るマンガのようです。




 -サムライうさぎ-
 御前試合、最初の予選は「女子口説き」。数ページ前初恋限定。では日常茶飯事ですね。
結局のトコ、摂津の道場復帰の格好のフラグになってしまっているわけですが、残りの5人は全く役に立たないのだろうか…。



 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 河原のダンボールハウスに住むおじさんとアロワナを食べる女子高生…すごい画だ。




 「私…どんな音楽が好きそうに見えますかね?」

      ↓


 「見かけで人を判断するな――!!」


 この流れがツボに嵌まりましたw





 -テニスの王子様-
 ホントに星花火ってコードボール専用なんでしょうか…もう日の目を見ないとはいえ守備範囲狭い技ですねぇ。まぁそれはいいとして、久々の黄金ペア。まだ3人になっていないコトから序盤は様子見のようです。そして未だ記憶の戻らない越前、というかその突飛な設定すら最近の試合の展開で忘れてましたw 

 越前の記憶を取り戻すためアップをさせようとする桃城。この場面でやっと気付きました、桃って決勝で出番無いんだ。もしかしたらココで桃城の出番を増やすためだけに越前を記憶喪失に…いや、それは流石に考えすぎでしょうか。が、否定しきれないのがこのマンガ。




 -HUNTER×HUNTER-
 ハンター、蟻双方にとっていきなりの想定外の事態。ユピーは即座に考えるのを止めたそうで、究極生物としての素質がありそうです。そして更に不測の事態として、ゼノの龍星群。しかしゴンの判断、及びナックルのユピーに対する攻撃によるナックル生存の確認。これらによって、ゴンたちが出鼻をくじかれる事態は免れたようです。


 一方で王の状況を確認するために一目散に王座の間へ飛んだプフ。おかげでピトーが吹っ飛ばされましたけど。プフの「いねぇじゃん」って感じの顔いいですね。もし王がいたら、この状況下でもプフに罰を与えたんでしょうか。




 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 毛玉のようなベクトールによって占拠された協会北支部と第13魔監獄。何かもう、13っていう数字の時点で厄介そうな霊がたくさんいそうな魔監獄ですね。煉失調というハンデがあるので、通行証でパワーアップしたばかりの書ですが、それなりに執行に制限が付きそうですね。しかし漏洩を固く禁ずる極秘事項を口頭で読み上げるロージーに、かつてのヘタレロージーを見ましたw



 -D.Gray-man-
 クロスが敬語を…なんか新鮮。まぁ発言のそこかしこにトゲありますけどw しかし黒の教団の、宗教団体としての側面の黒さがこの会議で滲み出てきたので、そういう言い回しになるのも無理ありませんね。エクソシストは彼らの信仰を完遂するための人柱。そこら中に存在する言動の不一致、矛盾、正当化、欺瞞は宗教団体ならでは。ノアと戦い終わったばかりのアレンには、身内との戦いが待ってるようです。








ブログランキング


関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。