スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パタパタパタポン♪PSPソフト「パタポン」体験会

2007.12.18.Tue.06:28


 卒論やりながらの現実逃避がブログってのも、いいんだか悪いんだか…。しかもあと数時間で出社です。経理研修2日目…あんま寝てない状態で数字関連の業務ってつらいものがありますよね。


 ま、愚痴はほどほどにしといて、この前の土曜に行ってきた体験会のお話を。PSPから新発売されるソフト「PATAPON(パタポン)」です。ってコトで赤坂まで行ってきました。年齢層はけっこう幅広かったですね。





071215 002





 奥で説明をしている方は小谷浩之さんという、このゲームのデザイナーさん。代表作は『XI』(サイ)だそうです。懐かしい!




071215 001




 テーブルには「さぁやってください」と言わんばかりにPSPとソフト。昔は家電量販店とかでよく体験ゲームやりましたね。ただ、アレは適度に交代&立ちっぱってコトで、ホントにあくまで体験って感じでした。それに比べ今回はかなり好待遇。しかもヘッドホン付き…ココまでしてもらえるとゲーマー冥利につきますね(`・ω・)




PATAPON(パタポン)






 んで、肝心のゲームなんですがプレイヤーが神様となって、太鼓の音を奏でてパタボンたちを操るというもの。パタポンってゆ~のは、クリクリした一つ目の可愛らしいキャラクターたちのコトです。コレはRolitoというフランス人デザイナーが手掛けたそうな。


 パタポンたちはプレイヤーのリズムによって行進をしたり戦ったりします。例えば移動はPATAって鳴る太鼓(□ボタン)とPONって鳴る太鼓(○ボタン)を組み合わせて



 □□□○→PATA PATA PATA PON♪



 とか、攻撃だったら


 ○○□○→PON PON PATA PON♪


 だったり。コレだけ聞くと何だ簡単じゃんって印象を受けますが、ところがどっこいこのコマンドを常に4拍子のリズムに乗せて入力しなければなりません。コマンド間違ったり、リズムずれたり、何もしないでいるとパタポンから「はあ?」とか言われます。こいつら神様相手にいい度胸してます。



 もちろんコンボが続いた方が何かと有利なので、ある意味休むヒマがありません。そしてリズムを的確に聞くためにもヘッドホン推奨。無いとけっこう雑音に惑わされます。


 コレはもうひたすら慣れるしかありません。説明書でコマンドを覚えるとかではなく、もう体にリズムを刻み込む感じで。しかも一瞬の迷いでリズム崩したりもするんで、行進したり戦ったり護ったりという状況判断を即座に行わなければならない、見た目とは裏腹にかなり作りこまれたシステムです。




071215 003



 村では、新しいパタポンの戦士を甦らせたりとか、ミニゲームのリズムゲームができたりします。写真は俺が倒した怪獣を村人が焼いてる図。ちなみにコイツ相手に一回我がパタポン軍は全滅しました…3体ぐらい喰われましたorz





071215 004



 何気にパラメーターとかもしっかりしてて、極めたい人用にも門が広げられてる感じです。こいつらは俺のお気に入りのたてポン。前衛を務める心強い勇者たちですが、防御を疎かにするとあっさり喰われます。


 
 体験できたのはわずかな時間でしたが、ホント色々な要素が詰まってるゲームだなって印象を受けました。まずは根底にあるリズムゲーとしての要素。それだけでも十分楽しめるんですが、そこに状況判断を加えた戦略要素。さらには色々なパタポンを生み出す育成チックな要素。



 例えばゲーム初心者なら難易度はそれほど高くないので、リズムにあわせてパタポンポン…ってな感じでOK。簡単な面で経験値的なものを貯めれば、いくらでもパタポン誕生させられます。ピクミンかお前らってくらいに。


 上級者であれば、一度クリアした面は難易度が高くなったりするので再挑戦とか、難しい面であえてパタポンの数を制限したりというマゾゲースタイルもできるという幅広さ。


 俺は「パラッパラッパー」とか「ビートマニア」(五鍵)やってた世代なので、音ゲーに関してはけっこうやってました、腕はともかくとしてw でも従来の音ゲーとは全く違った切り口で、それでいて幅広い層に受けそうなコンセプトなんじゃないかと実感しました。



 終了前に小谷浩之さんとお話させてもらいましたが、興味深い話を聞かせてもらえて貴重な体験をしました。普段ゲームデザイナーと会う機会なんてないですもんね。




071215 005



 会場には新型PSPも置いてありました。家にあるのは旧型ですが、やはり薄くて軽い。う~む頭を悩ませますな…。その前にPS2をリファインすべきなんだがw


 そんなこんなで卒論の息抜きにとても楽しめた体験会でした(`・ω・)







ブログランキング


関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
MAKOTOさま

こんにちは!パタポン応援ブログのなりたといいます。
体験会、わたしも取材させていただきました。
MAKOTOさまの記事、わたしのブログで勝手にご紹介させていただいています。
遊びにきてみてください。

おなじ大学、おなじ学部、おなじ学年でおどろきました。
あの時間でマジドンガまでいくとは驚きです!

ぜひこれからも、いっしょにパタポンの応援、お願いします!
またおじゃまします、よろしくお願いしますー。
>なりたさん

大学・学部・学年まで!Σ(゜Д゜)

世間は狭いですねぇ…。

あれはマジドンガと言うのですか、昔はよく音ゲーをやっていたので昔とった杵柄とゆ~ヤツですよきっと(´∀`)ノ

どうぞヨロシクです~

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
体験会参加ブロガーのみなさん、勝手にご紹介させていただきます。みなさん実際にパタポンにふれてどうでしたでしょう。・・・・・・・■piyosamaさん/パタポン└ http://piyosama.arekao.jp/entry-570f82b98b255135d78c870c9fa784b2.htmlみんなで遊ぶとたのしそう、と?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。