スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

2.6億当てた男の稼ぐ時給1170円

2008.03.29.Sat.22:55



 学生で迎える最後の週末。って最近、何でも学生最後になってるなw


 ここ数日、けっこ~ダラダラしてます。昼くらいに起きて、のんびり外散歩したり、朝方までDVD観たり、ジージェネ(今さらF)やったりだの、堕落の限りを尽くしております。社会人になったら、なかなかできなそうなコトですし、今のうちにやらせておいてください(´ω`)



 さて、そんなダラダラ生活の中でも、頭の隅には




 「働くコトの意義ってなんだろう…」






 ってのがチラチラしてます。もちろん、生活をするためにはお金が必要なわけで、そのために働いてお金を稼がねばなりません。そして、選択肢として、広告・インターネット周辺で仕事をしていきたいな、と考えて行く会社を決めました。まぁ実際に働いてみないとどうなるかは分かりませんが。内定者アルバイト…コレはブログ分野での仕事をしていたんですが、少なくともこのバイトで仕事に対しての心構えは多少なりともできたつもりです。ずっと遊びほうけて4月を迎えるよりは、色々と考えさせられる経験ができたかなと。



 んで、一番「働く」ってコトにナーバスになってるこの時期にこんなニュース見つけました。








2.6億円の宝くじを当てた男がなぜかマクドナルドに再就職


イギリス在住のある男が1年半前に宝くじで130万ポンド(約2.6億円)を得たのですが、以前働いていたマクドナルドに再就職することになったそうです。

貧乏な人間からとってみれば贅沢な行いなのかもしれませんが、働くことに喜び見出せる人には労働が重要な意味を持っているのかもしれません。

詳細は以下から。

Millionaire lottery winner goes back to job at McDonald's... because he misses his workmates| News | This is London

宝くじに当選した幸運な男性Luke Pittard氏(25)は、新しい家を買って、豪華な結婚式やカナリア諸島でのバカンスにお金をつぎ込みました。しかし、1年半が経過すると仕事がないことの新鮮さは失われてしまい、そのとき彼は自分が職を失っていることに気づきました。そして、時給5.85ポンド(約1170円)のマクドナルドに再就職したいと頼んだそうです。

「ちょっと頭がおかしくなったんじゃないかと皆思っているけど、人生にはお金より大事なものがある。金持ちになる前はマクドナルドで働くことが大好きだった。もう一度それを楽しみたいんだ」とPittard氏は述べているとのこと。

マクドナルドで得る給料は宝くじの利息より少ないそうですが、妻のEmmaさんは「私たちは以前一緒に同じ職場で働き、良い友人たちもたくさんいた。だから彼が楽しみにする気持ちは分かる」と彼の再就職を応援しているそうです。


http://gigazine.net/index.php?/
news/comments/20080327_lottery_winner_work_mcdonald/








 人生にはお金より大事なものがある…。




 何だかマスターカードのCMみたいですが、彼にとっての大事なものとは、働くコトによる生きがいだったようです。




 俺にとって人生で大切なものって何かな…。




 4月からそれが探し出せるといいなっ(`・ω・)







ブログランキング


関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。