スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 27号

2008.06.02.Mon.22:46

 慶應がサヨナラ負けしてしまいました(´・ω・)


 -どがしかでん-(新連載)
 バスケ漫画でございます。ある特異な能力があるけど、中学では補欠だった…とはよくあるパターンですが、この漫画の主人公・大門春吉に備わっているのは短い歩幅で全力ダッシュできるほどの瞬発力。しかしそれ以外がザルというアンバランスっぷり。


 男子バスケ部マネージャーかつ皆川グループ令嬢の葉月はそこに惚れこんで、春吉をバスケプレイヤーとして育て上げるつもりのようです。しかも「二人で愛を育む」宣言付き。とりあえず、連載初回から主人公に基本的人権は無さそうですw





  -ONE PIECE-
 海賊王ゴールド・ロジャーの右腕だった「シルバー」ズ・レイリーが職人さんだったのね。オークション売り出されてますがw ゾロの方向音痴は何気に1番GRに辿り着くために有効でした。ナミが金を豪華につぎ込む珍しい展開になりました。


 と、ケイミー救出中の麦わら一味の認知しないところで、世界は大きく動き始めていました。エースの公開処刑だそうです。無論、そんなコトをしたら白ひげが動くコトは必然。この裏にはどんな意図が仕組まれているんでしょうか。四皇に対して本格的に海軍が戦力をつぎ込もうとしてるんでしょうか。





 -BLEACH-
 百年前の時点で、春水は藍染を多少なりとも疑っていたわけですね。っつ~コトは現在まで余程上手くナリを潜められたと。少なくとも、ヴァイザードは完全にあそこでアウト。加えて浦原・テッサイも現場には間に合わなかった…のでしょう。


 拳西を抑えた矢先にひよ里の虚化が発症。そして突如暗闇に包まれる面々。それは、現在ではこの間まで拳西と同じ九番隊の隊長を務めていた東仙によるものでした。聴覚は失われていないようなので、視覚を奪うまだ未完成の閻魔蟋蟀のようです。


 今週が「-100」ですが、来週はどうなるんでしょう。





 -NARUTO-
 そっか、イタチが死の間際にやってたのは、かつてサスケによくやってた額にトンってやる仕草だったのか…。すっかり頭に中に選択肢がありませんでした。


 マダラから全てを聞かされ、兄イタチの真意を悟ったサスケ。そして出した結論は…











 木の葉を潰す




 一族の、そして兄の死の元凶である(というと言い過ぎか)木の葉へと憎しみをぶつけます。それがサスケ自身の決断なのか、マダラによって決断させ”られた”のか定かではありませんが、今までよりもより明確にナルトの敵となるわけですね。


 個人的には、そろそろペインに話を戻してほしい…。




 -ダブルアーツ-
 旅立ちの時まで、エルーの寝相の悪さから頬にアザを作るキリ…どことなく不憫です。んでもってスイも加わり、3人パーティで旅に出るコトに。にしても、息子の旅立ち前の夜に、徹夜して息子の事情を楽しむかのような横断幕を作る親w イイ両親ですな(*´ω`)
 



 -アイシールド21-
 右腕を使えるようになったヒル魔のロングパス、そしてモン太が一休との猛特訓で向上させた跳躍力。タッチダウンは確実…のはずでした。そこに立ち塞がったのはもちろん本庄鷹。彼は空を歩くそうです…ごめん、何故かサキエルの浮遊姿を思い出しましたw 何か似てる気がする(´ω`) そしてそのまま大和が先制のタッチダウン。片手のまんまで。泥門の反撃はまだまだ先の話なのかなぁ。



 -PSYREN-
 早くも発動した朧のPSI。回復系はキュアと分類されるそうです。バースト系を望んでた朧の意志とは対照的な能力ですが、今後はバーストも習得するんでしょうか。しかし自分の損得勘定で治療を決断する辺り、どんな強力な攻撃よりも恐ろしい気がします。



 -D.Gray-man-
 ゾンビ軍団に元帥チームが加わり、より一層手がつけられなくなりました。







ブログランキング



関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。