スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

使徒、襲来(米国に)

2009.07.17.Fri.12:48
 画像はリンク先をみてね。



「エヴァ」ファン騒然 使徒米国襲来!?

 昨今、日本やイタリアでも数多くのUFOが確認され、メキシコでは地球外生命体が目撃されている。このようなUFOブームを巻き起こす原因となったロズウェル事件が起こったアメリカに、また新たなUFOが姿を現した。なんと、今回姿を現したのは謎のリングなのだ。

 この画像はアメリカ、バージニア州にある遊園地「King's Dominion」で撮影されたものである。画像の中央部にリング状の物体が浮かんでいるのが見て取れる。目撃者の証言によると、このリング状の物体は 10分ほど空中に漂っていたという。これは新たなUFO、ドローンズではないかとのウワサがある。
 
 ドローンズとは今まで目撃されていた円盤型のUFOとは異なり、人が乗ることができるスペースがないのが特徴である。今までにアメリカ西岸部を中心として、イタリアやフランスなどで目撃されている。前述したように、人が乗るスペースがないことから、オカルト研究家の間では、ドローンズは宇宙人の斥候となるUFOではないかとの見解が唱えられている。しかしその一方で、日本で開発されている高周波超伝導電磁エンジンではないかとの説も存在し、その正体は現在でも調査中である。

 また、数多くある説のなかには、このUFOは某米国バンドのプロモーションではないかとの説も出ている。さらにこの説をもとにして、一部では、これは日本のアニメ映画のプロモーションであったのではないかとの説が浮上している。その作品は、大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のことである。
 
 エヴァンゲリオンは1995年にテレビ東京で放映され、絶大な人気を博した。その人気は現在でも途切れることはなく、今年6月27日からは映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開されている。作品中に登場する、主人公たちの敵である使徒が現れる際、空中にはこの画像にあるようなリング状のものが浮かび上がるのだという。さらに面白いことに、2009年7月3日より前作である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」がアメリカとカナダで公開された。ちなみにこのリングが撮影されたのは09年6月19日。これはただの偶然とはいえないであろう。ファンの新作への期待が思念となって現れたということもあるのかもしれない。
 
 このリング状の物体がドローンズであると騒がれている中で、一部の研究家からは別の見解が飛び出している。この画像はアメリカの遊園地で撮影されたものだが、リング状の物体が現れた付近には火を噴出するアトラクションが存在していたという。つまり、リング状の物体とは、このアトラクションから出た煙が起こした現象ではないかというのだ。だが、煙がリング状になって10分もの間、空中に留まり続ける現象は非常に珍しいという。
 それにしても、謎のリングが日本の人気アニメ「エヴァンゲリオン」まで結びつくとは…。ひょっとすれば、アメリカでもエヴァンゲリオンブームが巻き起こるかもしれない。



http://npn.co.jp/article/detail/84353178/




 画像見ましたが…ア、アルミサエル?(´・ω・)


 近いのかな…。サードインパクト。


関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。