スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

14’ジャンプ感想37・38号

2014.08.18.Mon.00:31

お盆はゆっくり休めたから、今週からまた頑張ろー(・ω・)ノ


-食戟のソーマ-

うーん…新聞部の早津田が、露骨なまでにスパイに見えてしょうがない。
ココまであからさまだとミスリードとも穿ってしまいますが、
本人に自覚が無くても情報の橋渡しになっていた?的なコトもあり得るかも。

何かこの見方ひねくれてますかねw


-NARUTO-

死んだ後に眼を受け渡せるとか…カカシのパワーアップにとんでもないテコ入れが発生しましたね。
「文字通りのカカシ」になってる様は、オビトだけでなく読者も同意見だったかとw

ともあれ、両目に万華鏡写輪目を宿すコトになり、スサノオまで出しちゃいました。
ナルト・サスケ両名のインフレパワーアップに比べたら控えめですが、何とか前線に復帰できたカカシ先生。

これにより、サクラ>カカシだった状況がカカシ>サクラになり、
またサクラがお荷物に…(´;ω;`)


-ハイキュー-

ヒナタがブロックした球をヒナタが拾って、
(影山がトスして)最後はヒナタがスパイク決める…ちょっと俊敏性にステ振り過ぎじゃないですかね!?

ただ、それを成立させたのが、合宿で鬼のようにやらされたフライング。
合宿で得たものは、フェイントとワンタッチを狙うスパイクだけかと思いましたが、
地味な積み重ねにも焦点が当たっていて個人的には好きな展開でした。


-僕のヒーローアカデミア-

自分の力がコントロールできす、0か100でしか発揮できないデクにとって、
合計八種目の体力テストは相性最悪。

特訓の甲斐あってか、中学時からは各数値で成長が見られますが、
個性を使用している周囲との差は歴然。

加えて、個性を”抹消できる”担任イレイザー・ヘッドの個性でイチバチの個性使用を禁止されてしまいます。
結果から言ってしまえば、この制限があったおかげで、デクは個性をコントロールするきっかけを掴みました。

最小限のタイミングで最大限の力を。


右指が痛々しいコトになっていますが、それ以外は五体満足。
勝己のソフトボール投げの記録、705.2mを僅かに超える705.3mを叩き出しました。

後は「持久走」「上体起こし」「長座体前屈」の3種目。
…持久走くらいかな?個性使って記録伸ばせそうなの。


-黒子のバスケ-

レオ姐…飛んじゃった、飛んじゃったって!
とんでもない形で戦犯役を担うコトになりました。(負けたらだけど)

そもそも、

偶然良いパスが来る

レオ姐が反応しちゃう

日向が土壇場で「地」を決めちゃう

というご都合展開が出来上がってしまいました。

これが2~3点差であれば、色々な展開が予想できたのですが、
4点差というだけで過程はどうあれバスカン3Pしか無いのは、ちょっと盛り上がりに欠けるかと。。。

そして、最後にようやく木吉の出番が来そうです。笑


-銀魂-

沖田がものすごいクオリティで本気出しててビックリした。笑


-BLEACH-

敵が味方になると「お前どうした!?」というくらい
スペック低下するコトはよくありますが、逆もまた然り。

冬獅郎は確実に強くなっています。
それはもう頼もしいほどに。笑

一応、死ぬ前にゾンビ化された模様で死んではいないようです。
ただ、今後元に戻ったところで彼に活躍の場はあるのでしょうか。。。

しかし相手は護廷十三隊の中でも、何だかんだ格を保っている数少ない隊長であるマユリ様。
冬獅郎の体が健常な状態で戦いが終わるコトをただ祈るばかりです。

そういえば今週のマユリ様、クールホーンが冬獅郎に攻撃しかけた時に
「馬鹿め退がれ!」と忠告する辺り、やっぱり優しいなぁ。笑

皮膚の代わりに肉の表面に礼節がはり付いてるマユリ様は流石ですね。(棒)

関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。