スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

14’ジャンプ感想42号

2014.09.20.Sat.02:21

-ハイファイクラスタ-

読み切りから新連載まで割と早かったなという印象。
詳細に覚えているわけではないですが、あんまり変わっていない気が。。。

そして読み切り時からこのマンガがあまり刺さらなかった理由、
それはペーたが頑なに”Hi-Fi”をヒィーフィーとしか読まないコト。
何かもうワザとかな?と思うくらい不自然で…。

短命コースにならないコトを祈りましょう。
ちなみにペーたのは”SCRTS”というファイル名でしたが、どの偉人なんでしょうね?
ぱっと頭に思い浮かんだのはソクラテスですが…当たってるかな?


-僕のヒーローアカデミア-

デクVSかっちゃん。

何気にデクはボコられてる間も、お茶子と無線で連絡取って核の位置を把握してたんですね。
最初に読んだ時は見落としてました。

そのボコってたかっちゃんですが、
空中で軌道変更⇒背後からの攻撃、の流れがスゴいツボ入りました。
慣性殺して云々の所はツナのイクス バーナー思い出したりと。

結果的に、デクにとってかっちゃんはまだバトルで超えられる壁ではなかった。
というか体保たないしね!しかし、核を回収するというこのミッションにおいては、
かっちゃんとの勝負に固執せずお茶子との連携を実現できたデクの勝利。
お茶子も超必を連発して最後はグロッキーでしたねw

小さい頃から格下と思っていたデクへの敗北。
この後かっちゃんはどのように変化するのか。
グレてヴィラン化…は流石にないか。


-食戟のソーマ-

ソーマがえりなからヒントを得て用意したテール肉、
美作は何のことなく模倣、そしてその上を超えていきました。

情報源は早津田のパソコンにあった取材記事。
以前、

本人に自覚が無くても情報の橋渡しになっていた?的なコトもあり得るかも。

というヨミを感想で書きましたが、ココまでパワープレイで情報収集していたとはw
ってか犯罪


万事休す…かと思いきや、色々な部位の肉を用意し出したソーマ。
対美作用に突破口として見出したのは「牛肉の遊園地」とのコト。
堂島先輩がファンシー化する画しか想像できませんw


-NARUTO-

…カグヤの後なんもなかったな(´・ω・)
ちょっと怪しいと思ってた六道のじいさんも、すっごい肝心なところで還ろうとするしw

さて、忍界大戦が終結し最後に立ちはだかったのは、やはりサスケでした。
復讐ではなく革命を成して里を変えようとするサスケ。

終末の谷の対決を経ての、…恐らく最終決戦。
サスケは未だに輪廻眼を有していますが、ナルトは臨時パワーアップ終了。
ナルトが不利な状態ではありますが初激は果たして。


-火ノ丸相撲-

あれ、チヒロがあっさり入部しちゃった。
レスリングはやりきった感があると…火ノ丸達には願っても無い新戦力ですが、
ダチ高にとっては超痛手w

しかも1話の間に5人目までゲット。この辺の展開はあっさり進めるんですね。
BLEACHに慣れてると、ちょっと戸惑いを感じますw


-ワールドトリガー-

三輪先輩キター!!(゜∀゜)

いきない修が蹴られとるー!!(;´Д`)


迅の思惑には乗らないと言っているものの、

他人に縋るな⇒自分で何とかしろ、という激励
おまえは俺が殺す⇒修+チカの防衛

って感じで結果的にツンデレなサポートになっている三輪先輩w
とは言え、三輪先輩1人では分が悪すぎる…。
誰か増援来るのかなぁ、付近にもう主力残ってないけど…多分急いでる米やん?


-BLEACH-

グレミィさんの能力で眠るようにお逝きになった時は目を疑いましたが、
拳西とロースがその後、操り人形の操り人形になるとは誰が予想できたでしょうか。

マユリ様のステキな薬があったとは言え、元十刃・十刃落ちに制圧される辺りも高ポイントですw

ちなみに、ジジはあれで殺られたのかなぁ…あっさりな気もするけど。

あ、ペペはさっさと退場してほしいです。絵的にキツいので。

関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。