スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

15’ジャンプ感想10号

2015.02.07.Sat.01:59


-僕のヒーローアカデミア-

やっぱりえげつなかった轟チーム。
そして騎馬戦において上半身透明のメリットが感じられない葉隠さんw
男子が困ってるじゃないかっ(゜Д゜)

騎馬戦スタートともに集中攻撃されるデク組。
しかし常闇の個性がスゴい。影の自由度は想定済なものの範囲も広い。
先頭なのに後方もカバーできるなんて。
発目のメカ、お茶子(若干ジェラる)の個性とで上手く噛み合ってます。


そんななか、A組が中心となってこぞってデクを狙っている間に、
B組勢が漁夫の利狙いでポイント奪取しまくりんぐ。

か っ ち ゃ ん ヴ ィ ラ ン 化 。


来週はデク組VS轟組!


-食戟のソーマ-

決戦後、ソーマ・葉山・黒木の空気感はピリピリし過ぎず良い感じでしたね。
堂島サンから面白いトリオになりそうとも言われてて良きコトかなと。

それはそれでいいんですが…

タクミが一コマも登場せず。

※一応、ソーマの後ろに亡霊のようなカットありましたがイメージということで。

あれ、決勝って観に来てないんでしたっけ!?
このままソーマとの距離が開いてしまうと不憫で不憫で…(つД`)


さて、同年代で切磋琢磨することで成長しているソーマ。
反面、1年の頂点に坐するえりなには相手がいません。
次章はえりなとの絡みが中心でしょうか?マンガの貸し借りあるしね。


-BLEACH-

この際、和尚の言うコトを気にするのは止めよう。。。
気にしたら負けだ!

さて、舞台はまた↓(瀞霊廷)に移って、
どこぞで暗躍始めたと思った浮竹サンは治療チームに回っておりました。
虎徹副隊長と山田三席のおかげだとのコト。
















山田三席?




こいつっ、ちょっと前まで七席だったのに昇進してやがるΣ(゜Д゜)
前に三席だった伊江村サンはどうしたんでしょう?
今回の戦争で殉職?それとも作者に忘れられた。


んでもってまた↑(王宮)に移り、一護達があっさりユーハバッハの元へ。
雨竜や他の親衛隊はどうしたんだろうか。。。
そして、やっぱりこのメンツでどうにかなると思えないw


-ワールドトリガー-

最後の最後でチカの砲撃(もはや狙撃ではない)で乱戦が更に乱戦に。
もはやスコープとか要らないんじゃないか。。。

ユーマ⇒笹森 撃破

荒船⇒チカ 撃破

諏訪⇒ユーマ 撃破 …と思いきや 修⇒諏訪 撃破

荒船…ユーマの攻撃が元で緊急脱出


と、1ページ毎に目まぐるしく展開が変わり、とても見応えがありました。
エースであるユーマを囮にする辺り、修らしいというか何というか。


観戦組で玉狛の作戦にあまり納得がいってないご様子のA級6位・黒江ちゃん。
木虎みたいに喰ってかかるタイプかと思いきや、小寺の解説を聞いて
納得&お礼を言う辺り、礼節をちゃんと弁えてて今後の活躍を期待したキャラでした!


新人訓練の上位組(木虎・緑川)では一番年下なのに一番ヒトができてる気がするw


-スポーティングソルト-

また、これは私見になりますけど、短期打ち切りにありがちな設定として、
制覇すべき数字目標が大き過ぎると危険、というのがあります。

例えば…

・お宝を集める
・個々人で固有の能力がある

とかが全部で100個ある、とか1~2話辺りで出ちゃう感じですね。
未だかつて、こんな数字が出て全て揃ったのを見たコトありません。

それで言うと、今回の主人公・塩谷のミッションは86の部活を全国に導くコト。

二桁乗せられたら御の字かな。


なんてコトをこのマンガがスタートする時に感想として書きました。
そういう意味では、18話はもった方なのかな。。。


スポーツ医学って切り口は興味深いとも書きましたが、
途中から「スポーツ医学?何それ?」と言わんばかりに良く分からん展開になりましたな。
作者の腕なのか、編集のテコ入れなのか。

そして今週の最終回。
86の部活を全国に導く割に、存在を知られてなかった所属一人のラグビー部。

うむ…大会20連敗したら廃部とかいう謎ルールもあった気がしますが、
そもそも大会出てなかったら問題無いのかな。

と設定自体もガバガバだったので、長続きしなかったのも止む無しかと。


兎にも角にも、描写や話の展開など全体的に良く分からないマンガだったのが致命的だったなぁ(´・ω・)
関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。