スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

安西先生再降臨

2007.03.10.Sat.23:33
 目が覚めて時計を見ると、その日の予定には間に合わない時間だと判明します。まぁそんなコトがちょくちょくあるワタクシですが、普段なら朝からテンション激低になってふて寝という名の二度寝を開始します。人として最低です。

 しかし、その予定が人生において多大なる影響を与える場合。くじけそうな俺の前に安西先生がご降臨されます。ええ、もちろん幻覚です。


 「あきらめたら そこで試合終了だよ」


 その言葉に何度励まされたコトか…。最後にお会いしたのは去年の1月。 試験開始5分後に起床という、人生稀にみるやっちゃった出来事。あの時も安西先生のおかげで何とか試験受けられました。


 何でこんな話をしたかというと…ええ、そういうコトです。今日久しぶりに現れました。





 今日は出版社の一次面接。一次面接といっても、ES→筆記試験→一次面接という流れなので、ココまでですでに1割以下に削られてるそうです。

 出版社の面接は初めてだったので、緊張というよりはワクワクしてあまり寝付けなかったのですが…




 起きると朝8時。





 集合は本社に8時40分。









 久々に終わったと思いましたよ、ええ。しかし安西先生のお言葉で復活。2分でパジャマからスーツに着替え、ばたばたしながらも身支度を整え出発!その時点で8時10分。

 場所は一ツ橋なんですが、もちろん電車じゃ間に合いません。まずは全力ダッシュで山手通りまで出ます。家のホント目の前に駅と大通りがあるコトに、いつも以上に感謝しました。明日念入りに掃除してやろう。



 んでもって即座にタクシーを捕まえます。








 俺「一ツ橋の○○まで!できるだけ急いで!(´・ω・)」




 運転手「分かりました!ちょっと運転荒くなりますが気をつけてください!(・ω・´)」





 なんかドラマっぽい流れ(*ノ∀`) などと現実逃避しつつ定刻までに間に合うコトをひたすら祈りました。あ、そういえばタクシー1人で乗るの初めてだ。

 土曜の朝は幸いにも混んではなく8時38分に到着!今日が東京マラソンの日だったら間違いなく石原さんを恨んでいたコトでしょう。ちなみに1人タクシーでやってきた俺が就活生に好奇の目で見られたのは言うまでもありません。


 面接の中身についてはノーコメント。ってかブログに書くコトではないので。しかしやはり次に進みたいですね。この面接を通過するコトで、もっと成長できるでしょう。具体的にタクシー代3,320円分くらいは。







 帰りにちょっと五反田ケンタ寄って、来週1日くらい入れそうなんで久々に働くコトに。この時期は新人さんがたくさん入りますからね。最悪の場合、新人さんに存在すら認知すらされなくなる恐れがあります。それだけは絶対に避けねば…。


 シフト書いて店出た時にちょっと愉快な出来事が。店先に立っていると、向こうからトコトコと柴犬(´・ω・)がやってきました。近所のタバコ屋さんだったかな?のわんこで、都心のど真ん中で飼い主と長年やってるようです。ちなみに未確認ながらエレベーターも乗りこなすそうです。

 そんな(´・ω・)がやってきた我がケンタの店頭には、ご主人がケンタで食事中のため外に繋がられてご機嫌斜めなトイプードル(`Д´)。1匹でよほどヒマなのか、やたらワンワン吠えてます。ちなみに体格は(´・ω・)の方が1.5倍くらいデカイです。






 トコトコ…(´・ω・)       (`Д´)





 


 ビクッ!! ∑(´・ω・)    ワンワン!>(`Д´)








       …(´・ω・)     (`Д´)










    (・ω・`)…テクテク    (`Д´)
    














  (´・ω・)完全敗北



 いや~柴犬ってもっと気質あるもんだと思ってましたが、柴犬にも色々あるようです。とりあえず面接の後で和んだ(´∀`)







ブログランキング

人気ブログランキングへ

就活手記

2007.03.08.Thu.23:53
 先日、とある機会にラジオ局で人事を担当してる方にESを添削してもらうがてらに色々お話を聞く機会がありました。あ、俺自身はラジオは受けてないんだけど、見てもらったのは広告のESです。

 んで、その人が就活してた当時の自己分析とかのノートを見せてもらったんですが…レベルが違いすぎる。学生の頃自分がしてきた色々なコトに対してwhatやwhyが明確に記されていて、ぶっちゃけるとそのノート見ただけでその人の半生が見えてしまうほど。

 
 まぁESの方は色々とダメ出しをくらいまくり(それが目的だしね)ましたが「もったいない」との非常にありがたい言葉を頂きました。



 「全然緊張してないよね~」


 ってある企業の人事の方にも以前言われました。大事な時こそ自然体であるコトを心掛けてる結果そうなっただけなのですが、面接中に笑顔でさっくり落とす人とかもいれば、タイマンの面接中なのに誉めてくれる人とか…何か俺の評価って両極端です。

 そんなこんなで「全然…」の下りを頂いた人事の方がいる企業が来週最終面接を迎えます。このステップまで登りつめたのは初めて。今までの選考を振り返っても、やっぱりやりたいコトがある場所はけっこう残るんですよね、選考に。
 結局テレビは全滅しましたけど、多分テレビ関係の仕事は自分の中で「面白そう」で思考が停止してたんだと思います。パイロットの採用試験にしたって、やる気以前の問題でしたし。テレビに関しては「まぁあんたがテレビ局で働く姿想像できないし」と母親からも言われました。それを笑って返してしまった辺り、結局はその程度の覚悟だったんだなと自覚しました。


 そんなやる気如何が如実に表れてるのが出版。出版はホントにやりたいコトを探してる3社しか受けませんでした。どこも最初に濃密なESで選考です。「せめて1社でも…」少ない採用人数を考えるとES通るのはかなり難関だと思ってました。

 
 んで結果は3戦2勝1結果待ち。2勝のうち1社は筆記も受かって次は面接です。正直言ってESが通ったコトを知った時はどちらも飛び跳ねるほど嬉しかったのも覚えています。別に作家になるわけでもないんですが、活字に携わる仕事をする以上他の業界よりも文章をチェックされるのかな…とか思ってたんで。

 
 そんなこんなでやりたいコトを見つけるって大事だなと今さらながらに実感しています。芯さえあれば面接で変化球が来ても自然に喋れます、いやマジで。



 とにかく来週が初めての最終面接です。不思議とこの会社の選考は一度も緊張を感じたコトがありません。今日もリクナビで選考結果見るときは相当自信ありました。あるもんですね、面接で手ごたえ感じる時って。

 来週とはいっても、金曜なので結果が出るのは再来週くらいになるんでしょうか?受かるといいなぁ…って気持ちはもう捨てます。受かってきます。以上。







ブログランキング




人気ブログランキングへ

一般…常識…?

2007.02.28.Wed.23:29
 はい、今週は筆記試験が3つもあります。今日PRの受けてきて明日はテレビ、土曜に出版社です。それぞれアンテナが違うからどう対処したらよいか…。今日のはなかなか趣向凝らしてましたね~。四字熟語が一個書けなかったのが最大の失敗。文学部としてのアイデンティティ完全崩壊です。


 中でも興味深かったのは政治家と最近した失言を組み合わせる問題。何だか妙にキナ臭いですw 今を時めく柳沢発言ももちろん出題です。ただ、他のが少々自信無し。分かんないトコに関しては「この人なら言いかねない」 という独断と偏見です。
 ただ…コレって失言?って疑問に思う問題もありましたね、俺のネジが弛んでるだけなのかどうか知りませんが…特に某ローゼン閣下のとか。


 そして最大の障壁だったのが「最近話題に上がっているものの説明です。何でしょうか?」ってヤツ。今回の筆記は全問筆記だったのでホントに問題文以外にヒントが転がっていません。何より大半が俺の中で話題にすら上がっていない。「あ~何のコトだか分かるけど名前なんだっけ」とかならともかく説明読んでも全く分からないってのは大問題かと。


 PRはやっぱり広いアンテナが求められるので、そういった問題が出るコト自体に不満はないんですが…どうやら俺の一般常識の乏しさに問題があるようです。解答できたのは10題中たったの3題。メタボリック、岩盤浴、ワンセグしか書けんかった…(・ω・`)
 コレはマズイ…PRやりたいとか言っといてトレンドがさっぱりではお話にならん。何かこう…流行の最先端を行ける媒体ってありませんかね、やっぱ雑誌かなぁ。誰か教えて。


 やはりニュースを主に「痛いニュース」から得るのは間違いだったか。世間一般には広まらない情報が多いからなぁ…(´∀`)






ブログランキング






人気ブログランキングへ

幻の説明会

2007.02.22.Thu.23:09
 某PR会社の「幻の説明会」なるものに参加してきました。その参加条件ってのも実にPRっぽい感じで。

 YouTube上でその会社の方々の1日を映した動画がアップされてるんですね。そ~いえば日本と海外ではYouTubeの使用方法にけっこう違いありますよね。海外だと個人が自己のアピールを世界に発信する場として使用してる例がたくさんあります。それがきっかけで有名になった人なんかもいます。けど、日本の場合だとTV番組共有の場みたいなノリが強いです。実際俺も大変助かってますがw
 まぁそ~ゆ~わけで、その会社での1日を閲覧できるんですよ。そしてその動画のラスト、ほんの一瞬…画面の片隅に何らかのURLが。そのURLこそが、今日の説明会に参加するためのフォームがあるページなんです。

 
 いや~こういう趣向大好き。何かコレだけで「おっ、新卒採用への意気込みがスゴい」って雰囲気が伝わってきます。就活生サイドからしても、リクナビなんかを通じてやってくる予約フォームに返信するという受身な状態ではなく、積極的にこちらから知りたいと思うからこそあのページまで辿り着いたんじゃないでしょうか。

 ちなみに当日までこのコトはほとんど人には喋っていませんでした。ゼミの人くらいかな?だって参加人数増やしたくないし。定員が40人ほどなので、ブログで散々っぱら「こ~ゆ~説明会あるんだって」って言っといて抽選洩れたら悲しいですものw


 社長直々に色々語ってくれて内容は実に濃いものでした。広告労協のフォーラムでもお話を伺ったんですが、今日もまた熱い想いを感じるコトができました。PRなんて業界、恥ずかしながら1年前まで全然知りませんでした。でも就活始めて、漠然とマスコミ全般を目指そうと思い、広告業界の色々なコトを学び、そしてPR業界と出会った。それだけでもこの半年大きな成長なんですが、就活はまだまだ終わっていません。
 今日も2社が次のステップへ進めるコトになりましたが、1社から今後の就職活動の成功を祈られました。ケーブルテレビ足立め…。(注)別にケーブル足立は受けておりません。某セミナーのみで通じる隠語なので知らない方は全力でスルーお願いいたしますw



 今んトコそれが一番選考進んでただけに、ちとショック。いや、行きたい企業だったとかそ~ゆ~わけじゃなかったんですが結果を出せるトコまでちゃんと出せなかったコトが悔やまれます。
 火曜あった面接は1対1で20分ほどじっくりと。熱意は伝えられたかなって思います、前の記事でも触れたけど丁度いい具合にリラックスできたんで。水曜の方はテレビ関係で面接時間は5分間。色んな人の話は聞いてましたが5分面接は初。それでいてテレビ系だから時間にはシビアです。時間調節に関しては、大学でプレゼンする時のペースを思い出しつつ上手い具合に話をまとめられました。話が面接官2人に届いたかは別にして。

 もっと高く、自分が大きくレベルアップできるステージへ。ゴールはまだまだずっと先のようです。






ブログランキング



  

人気ブログランキングへ

ワタシハ誰?

2007.02.19.Mon.23:12

 日曜に参加したとある広告関係の交流会でとある社会人の方にこう言われました。






 「お前は自分に自信を持ちすぎている」



 別にその方とは初対面ではなく、何度か顔を合わせているので直感的な指摘ではないそうです。ん~なるほど、自信を持ちすぎているか…。


 やはり外から自分のコトを指摘されると深く自己分析する良い機会になりますね。そのままだと自分の納得のいく結果は得られないかもしれない、とも付け加えられました。
 自分の能力への過信、何で面接で落とされるか理解できない…そういったコトに行く行くは繋がってくるんでしょうか。少なくとも今の状態では就活に大して万全な状態ではないのかと。

 …と思ったんですが、明日はインターネット広告の、そして明後日はテレビ関係の面接だやべぇ。
 俺は一体どんなヤツで、ドコで何をしたいのか…少しまた揺らいできたので自分と向き合って考えたいと思います。

 とりあえずお腹空いたから作り置きしといた麻婆豆腐食べよ。









ブログランキング


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。