スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

社会人は急には休めません

2010.05.30.Sun.23:20


勝ちたかったなぁ。。。






早 3 0 0 0 0 0 0 1 0 4
 
慶 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2



同じ二死満塁という状況。片や走者一掃の2塁打。片や打撃妨害の1点のみ。

初回の展開の差が、そのまま明暗を別けましたね。継投も向こうが上手でした。
しかし終盤の大石は恐いな…斉藤とは偉い違いっすw


コレで決着は明日の月曜日。勝った方が優勝です。塾生的には授業も無く、久方ぶりの優勝で文句の無い展開かも知れませんが、社会人にとっては平日なのが何よりも辛い。。。


月曜日。
末日。
未達成。



休める要素が何一つありません。




仕事が終わってから何とか…というところですが、神宮から三田までを練り歩くパレードは17時半開始。業務時間内だよチクショウ。せっかく会社が御苑前(絵画館まで徒歩15分)という立地を生かせず。


パレードに追いつくのも…厳しいだろうなぁ。
とすると三田キャンパスでの祝賀会。コレには絶対に間に合いたい。塾関係者たちと優勝の喜びを分かち合いたい。



っつ~コトで明日は〆会後、迅速に帰りたいっす。



塾野球部の皆さん。そして平日だからこそ應援に行ける塾生方。明日も頑張ってください。

俺もオフィスから力の限り應援します。



明日こそ、三田の山で丘の上を。

人気ブログランキングへ

【六大学野球】優勝まで…あと一勝!

2010.05.30.Sun.03:24
思い起こせば6年前の秋。神宮球場で優勝の瞬間に立ち会い、そして三田まで応援歌を大声で歌いながらパレード…楽しかったぁ。
(*´ω`)


しかしそれからは優勝の機会に恵まれず、俺らより下の代は優勝を知らずに卒業なんてコトに


土曜、早稲田に先勝し、いよいよ運命の日曜。社会人的には月曜日は流石に参加できないため、是が非でも連勝で決めて頂きたい。末日に試合が気になって仕事できません。

こんな時に腕折れてる自分が情けないがw


ともかくっ。

塾野球部、應援に関わる方々、塾生、塾員…力を合わせて栄光を勝ち取りましょ。

我ぞ覇者にならんコトを。

人気ブログランキングへ

法政グッジョブ!(゜∀゜)

2008.10.13.Mon.15:48





 タイトルの通りです。法政大学が早稲田に土を付けてくれました!


 コレにより、慶應にも自力優勝の可能性が再復活しました。今日は早稲田が勝っているみたいですが…コレ以上勝ってしまうと、最悪ギリギリまで四つ巴の可能性が出てきてしまうため、そろそろ大人しくしていただきたいっすw


 そうすると、未だ2敗の明治と現在1敗の早稲田が戦う来週がターニングポイントになりますね。明治が早稲田・立教相手に一つもこぼさずに勝つとその時点で優勝確定。慶應が上手い具合に優勝決定戦に入り込むには、早稲田相手に2勝1敗くらいが理想でしょうか。それで立教にも一つ取りこぼすと、もう言うコトありませんが。


 慶應が早稲田に勝てたとして2勝1敗…という流れを考慮すると、明治には


 早稲田を倒してほしいが、残り試合もそこそこ負けてほしい



 という、素晴らしくジャイアニズムな要求をするコトになりますw



 まぁミリタリーバランスは、今日(もしくは明日)の早法戦が終了した結果にもよりますがね。少なくとも、慶早戦前に明治の優勝が決定するなんてコトは避けたいものです(´ω`)






ブログランキング



人気ブログランキングへ

【東大の逆襲】波乱含み…慶應の秋

2008.10.05.Sun.21:13


 人の沸点は高低様々である。とかく、毎日社会人(自分もですが)と接するようになって、より一層それを実感するようになりました。先日も電話で…



 お客さん「○○様はいらしゃっいますか?」
 
 自分「恐れ入りますが、○○の下の名前はご存知でしょうか?」

 お客さん「お宅ってさぁ、(部署)直通の番号にかけてるのに、どの○○かも分からないわけ?」




 よもや、この応対で怒られる(ように聞こえた声)とは思いもよらなんだ。


 俺の部署に○○は2名いたので、それとなくお客様にそれを伝えると「それは申し訳ない」ってな感じでコトなきをえました。まぁお客様にも悪気はないのであろうが、少々ビックリしてしまった。
 

 自分の常識が他人の常識ではない。



 社会人になってから、諸先輩方に教えられている言葉である。広告代理業というものは、媒体のできるコトと、クライアントの欲しているもの、コレに相違があると取り返しのつかないコトになってしまう。もちろん、単なる伝言ゲームではなく、必要な情報だけを吟味して抽出する必要はあるが、物事を客観的に捉える能力が必須となってくる。この点、自分は何度も辛酸を舐めている。まだまだ半人前である。


 今回のケースでいうと、以前自分の部署に電話してきたクライアントの呼んでいる○○が、違う部署の○○だった。というコトがあったため、そういったケースもあり得る、という認識が殊の外強かった。今回の件で、別に電話主に対して怒りを抱いたとか、そんなわけではないが、もうちっとゆとりを持ってもイイんではないかい?と、どっちかというと呆れの感情を持ちました。世の中には、自分の常識の枠の外にいる様々な人がいるもんである。







 そんな社会人の1コマでした(´∀`)ノ



 さてさて、んなコトよりも秋の六大学リーグである。


 開幕戦から法政に2タコという、不安な出発となった慶應義塾野球部。その不安がより大きくなる事態が発生しました。






 東大  慶應


 目下16連敗中の東大にまさかの敗戦。慶應の東大戦の負けは5年ぶりだそうな。日頃、東大野球部、及びそれを支援する方々の諦めないモチベーションは、個人的に大変感嘆の意を持っている。見習うべき点は多いにある。




 が、













 慶應に牙を向くなら話は別だ!!(゜Д゜)



 と、とてもセルフィッシュな感想を持った塾員1年生である。



 基本的に勝ち点が5までしか発生しない六大リーグにおいて、勝率は非情に重要な数値となってくる。今さらの話ではありますが。他大が東大戦をこぼす可能性が薄い以上、ココの敗戦をどこかで埋めなければならない。そうすると、自ずと早稲田・明治に各2連勝しての勝ち点ゲットがほぼ必須となる。


 のであるが、毎度々々、慶應がこの2校に連勝するのは難しいという事実がある。連戦における投手陣の不安要素がそれを物語っている。中林⇒相澤の連投が一番安心できるのだが、それを2日連続でするわけにもいきません。ましてや、中林で確実に勝てるという保証も無い。1戦目を落とすとアウトなだけに、そこに戦力を集中させてしまう。しかしその状態で勝っても2戦目に十分な投手力を持ってこれない…という事実。


 ぶっちゃけて言うと、慶應が早稲田に2連勝する明確なイメージが持てないのである。3回闘って何とか2勝1敗。彼我戦力差を考慮すると、毎年こんなもんである。しかも、この数字すらも怪しい。


 ちなみに、今シーズンは早稲田は未だ負け無しなので、既に3敗の慶應は自力優勝消滅というコトになる。なので…





 ・早稲田が明治に2勝1敗

 ・慶應が早稲田に2勝1敗
 

 この条件が揃うと、慶應・早稲田・明治が勝ち点4の3敗で並ぶコトになる。無論、他を全く落とさない(あるいは同じ数だけ落とす)コトが絶条件である。それでも三つ巴の優勝決定戦なんですよね…。5回戦終わった時点での、慶應の優勝決定はほぼ無いっす(´・ω・)




 まぁ毎度のコトだし、こっから頑張るっきゃないか!!って感じですので、塾野球部の皆々様は、今後一つも落とさない覚悟で頑張ってもらいたいです。

 

 あとは、何とか時間見つけて観戦数増やしたいな~。







ブログランキング



人気ブログランキングへ

最後に最初の金メダル

2008.08.21.Thu.23:44



 このブログにソフトのカテゴリないから、あえて「野球全般」でw



 ソフトボール日本代表が決勝でアメリカを3-1で破り見事優勝!金メダルを獲得しました(`・ω・)


 いや~今回のオリンピックで一番テンションの上がるメダルですね!まるでWBCを彷彿とさせるような、劣勢からの復活。まぁあのトーナメント表もどうかと思いますが。3位決定戦に負けたら3位決定ってw 野球にしろソフトにしろ、妙な国際ルールの時は神がかった成果を発揮しますね。

 
 コレで次回からソフトが五輪競技から外れてしまうのが悔やまれますね(´・ω・)



 野球もコレに続いてほしいですね!明日のお昼が決戦ですか…こっちも面白いくらいWBCと同じ組み合わせに。準決勝で韓国に勝って、決勝はキューバ。まぁアメリカ戦でのグダグダ合戦があってこそですがw


 とにかく、金メダル目指して、頑張れ野球日本代表!

 ソフトと共に有終の美を飾りましょう。







ブログランキング





人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。