FC2ブログ

あ…圧倒的じゃないか…!

2008.08.18.Mon.23:53





       1 2 3 4 5 6 7 8 9  計  H
大阪桐蔭 4 0 1 0 1 6 2 0 3  17  21
常葉菊川 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0   5



 2006年の横浜VS清峰を彷彿とさせますな。あの時は21-0だったね…。


 単純な戦力差ももちろんですが、流れってスゴイですからねぇ。特に甲子園は恐ろしい。ワンプレー毎の命取りがハンパ無いレベルです。球史に残る名場面~なんてものを、甲子園は幾つも生み出していますが、そのプレーで勝利を掴めなかった側からすれば悔やんでも悔やみきれないコトばかりでしょう。


 それに比べたら、これくらい大差の方が諦めついたりして。コレは完全に観戦者としての意見ですけどね。プレーヤーとしての自分はもちろん負けたくありませんw(超自分勝手)



 甲子園が終わると、何だか夏も終わりだな~ってなります(´ω`) 基本、野球を中心に俺の季節は巡ってますので。そうなると、次は秋です。




 そう!














 大学野球ですね!!(・∀・)


 しかも今回、微妙に日程が変わっていてなんか新鮮です。シメが慶早なのは相変わらずですが。


 春季は3試合しか観戦できませんでしたからね…。まずは目標5試合!コレ目指して、平日の仕事を頑張りますよw






ブログランキング



人気ブログランキングへ

【陸の王者】甲子園…行けず【堕つ】

2008.08.15.Fri.23:25


     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計  H

浦添商 1 0 0 1 0 0 0 1 0  1   4  8
慶應   0 0 1 0 0 0 2 0 0  0   3  12



 良い試合だった!しかし、やはり慶應に勝利してほしかったというのが本心である。なんて言っておいて何だが、青森山田戦は正直分が悪いと思っていた。なので、青森山田にしっかり勝利した以上、高みを目指す望みは見えてきた!と感じていた。


 やはり9回裏に決めきれなかったのが大きかった。事実、その直後に勝ち越されているわけでして。まぁ営業のアポで新横浜まで行ってたため、全部テキスト速報で見てましたがw テキストだけで盛り上がれるスポーツってそうそうないですよね(´ω`) にしても、やっぱり一球速報系の広告はインプレッション数がハンパなさそうだ。CTRもハンパなく引くそうではあるがw でも目は引くんだろうなぁ。



 慶應が勝てば、準決勝は日曜だったんです。日曜だったら甲子園に馳せ参じるつもりだったのですが…見事に土日の予定が真っ白になりました(´;ω;`) 横浜でも応援してよっかな。一応、一通り応援できるしw






ブログランキング



人気ブログランキングへ

週末は慶早戦でしたよ

2008.06.03.Tue.23:32





 週末は慶早戦を観戦しました!土曜は普段どおりカトケンらと優待券でw そして日曜はエリオットでした(´ω`)ノ





 どこぞの明治が空気を読まずに優勝を決めてしまったため、2位を争う感じで雌雄を決する慶早の勝負でした。



 まずは1戦目から振り返り!



 慶應2-早稲田

 

 悪天候の中、相手のミスを上手く点に結び付けたかどうか…その差が大きかった一戦でした。

 少なくとも2・3点目は防げた失点でした。左翼悪送球のカバーミス、そして一瞬の虚を突かれた本盗…対して慶應の2点はパスボールと押し出し。中林は未だに慶早戦の相性が悪いですねぇ。にしても7四死球は多かったな…。




 そして2戦目…

 慶應-0早稲田



 相澤が無四球完封と主将の意地を見せつけました。慶應の2点は山口・梶本のソロ本塁打だけだったものの、要所要所を相澤がきっちり抑えて完勝!斎藤は精彩を欠いてましたかね、多少ケガの影響があったんでしょうか。






 1勝1敗で迎えた3戦目は、残念ながら早稲田のサヨナラ勝ちでした。毎年ながら、3戦きっちり戦い抜く戦力が揃う年が無いのは気のせいでしょうか。


 結果3位ですか…悔しいですねぇ(´・ω・)


 しかし週末神宮ってのも、充実した休日を送れるのもまた事実。


 秋はもっと多くの試合を観戦したいですね!神宮常連の皆様ヨロシク♪






ブログランキング



人気ブログランキングへ

横浜の自力優勝が消滅したらしい

2008.05.26.Mon.00:36


 まさかの事実。



自力優勝の可能性消える 6連敗の横浜

横浜は今季チームワーストの6連敗。首位阪神とは17・5ゲーム差に広がり、早くも自力優勝の可能性が消えた。試合後に罵声(ばせい)を浴びた大矢監督は「ファンの人に申し訳ない」と肩を落とした。

 指揮官の采配(さいはい)が完全に裏目に出た。先発ウッドは緩急を使って6回まで1失点だったが、あっさり降板。投球数は88球で余力があるようにも見えたが、2番手以降が打ち込まれて7回に大量6失点。大矢監督は「僕の判断も悪かったんでしょう」としょんぼりしていた。(横浜)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/
headlines/20080525-00000057-kyodo_sp-spo.html






 早すぎる…w

 1332敗1分けの勝率.289ですか。


 ちなみに大相撲本場所では琴欧州が14勝1敗で優勝したそうです。つまり…




 横浜ベイスターズ 13勝

 琴欧州        14勝



 まさか琴欧州より勝ち星が少ないとは(´;ω;`)



 頑張れベイスターズ!!





ブログランキング



人気ブログランキングへ

何だかんだで神宮は居心地がいい~地味に慶早の命運を握る明治

2008.05.19.Mon.23:27

 日曜、社会人になった初めて六大学野球を観戦した。今まで何度もチャンスはあったのだが、なんというか余裕が無かったのだろう。社会人としてのリズムを作るのに。



 久々に足を運んで実感したが、やっぱり神宮で大学野球を観戦するのは楽しいです。いつものように、それとなく常連もたくさんいたし、神宮で知り合った野球仲間にも会えた。お互い社会人だから忙しい身ではあるけど、その内の1人なんか中部電力に就職して新幹線で神宮に来たそうだw



 引退した應援部もいたりして、結局はいつものように皆で応援しまくった。普段のテレアポとは違う声だすから、久々だと大変やね(´ω`) もしかしたら、神宮での絆は面白いくらい長続きするのかもしれない。



 肝心の試合は4-0で慶應がきっちり法政に勝利。先発の相澤が8回を被安打4の見事なピッチングを見せました。村山もきっちり抑えての完封リレー。攻守に渡って、キレイな野球が見れたなぁという印象でした。


 そして今日、明治が早稲田を下して勝ち点を奪いました。斎藤佑樹に負けがつきましたか…。試合中に打球を受け、右足大腿四頭筋外側部打撲で全治2週間と診断されたそうです。慶早戦に間に合うかどうか…個人的には万全の状態で慶早戦に臨んでほしいですね、好敵手として。



 さて、ここで厄介なのが明治が勝ち点を挙げてしまったコト。早稲田には勝ってほしかったんですがね、コレで明治は慶早から勝ち点を得たコトに。つまり、慶早はどちらが慶早戦を制しても、自力優勝は無いんです。


 対して明治は、雨で流れた立教とあと1戦、そして法政戦が待っています。このどちらかで勝ち点を落とさない限り、慶應にも早稲田にも優勝の可能性はありません。下手すると三つ巴…戦況が刻一刻と変化しますね(´・ω・)



 厳しい状況ではありますが、我らが慶應野球部は望みを捨てずにきっちり早稲田を倒してほしいですね!いや~やっぱ野球のコトは書いてて楽しいです♪リフレッシュには野球が必要だと再認識です。しかしプレーする方を日曜にするのは、まだ気が引けますw






ブログランキング


人気ブログランキングへ